◆報告書ダウンロードのご案内【組合員限定】
トップページ>「米国における機械製品の製造物責任(PL)危険の分析―高額賠償リスクの要因の検討―」調査報告書について(組合員限定)

「米国における機械製品の製造物責任(PL)危険の分析―高額賠償リスクの要因の検討―」調査報告書について(組合員限定)



「米国における機械製品の製造物責任(PL)危険の分析―高額賠償リスクの要因の検討―」
調査報告書について


  世界に先駆け1960-70年代に製造物責任法理が進展した米国は、現代においてもなお依然として世界最大のPLリスク大国です。
 本調査では、米国PLの高額賠償リスクについて、高額評決に影響を及ぼす各種要因や、機械製品種別の製品特徴、危害特性、米国PL訴訟で想定される原告側の欠陥主張を取り纏め、最近の機械製品の米国PL訴訟における高額評決額事例を調査しました。機械製品には、多機能化に伴う誤使用、人・モノの運搬による衝突・横転、火災等々の危害特性があり、PL訴訟では安全機能、指示警告等の欠陥が争点となります。実際に高額評決が出された米国PL訴訟事例においても、米国特有の司法環境・訴訟事情の影響のみならず、企業の製品安全対策が要点であることが確認されました。
 海外のPL、製品安全への対応を図る上でご活用下さい。

目次 
 1.米国PL高額評決に関する一般的分析
 2.特定機械製品に関わる米国PL
  (1)建設機械等
  (2)自動車および部品等
  (3)産業用工作機械
  (4)その他―航空機、船舶、家電、塗料等
 3.結び

目次詳細


ダウンロードはこちらから(メンバーズメニューのID/パスワードが必要です)



以上