JMCトップへ
JMC Search
お問い合わせ所在地サイトマップJMC組織概要(英語)
通商問題輸出市場・投資国際競争力・経営戦略貿易手続・電子商取引環境・製品安全、基準認証輸出管理貿易保険プラント貿易機種別動向 書籍注文方法について組合出版物訂正のご案内
書籍・報告書 詳細

中国知的財産権判例評釈-判決全文の翻訳付き-
著作者等:
発行年月:
2012年 5月 20日
体   裁:
B5判 820ページ
頒布価格:
一  般 : 8000円(消費税込、送料別)
組合員 : 3000円(消費税込、送料別)
在   庫:
在庫有り
問合せ先:
通商・投資グループ
TEL:03-3431-9348 ; FAX:03-3436-6455




(発行年月日は2009年5月20日。上記の発行年月日は増刷日であり、初回発行のものと同一内容です。)


◆企業の中国知財訴訟対策必携の書 判決の実態をわかりやすく解説!

◆総ページ数820に及ぶ 企業の中国知財訴訟対策必携の書!
 本書は、企業の中国知財訴訟対策として、中国の知財判決の実態をわかりやすく解説した書である。
 本書には、特許・実用新案11件、商標6件、著作権3件、不正競争5件、ライセンス契約、営業秘密各1件の計27件の最近の判決を収録しており、知的財産の各分野における主要な論点が理解できるようにしている。総ページ数は820ページに及ぶ。

◆判決の全文を 正確に日本語に翻訳!
 本書の最大の特徴は、日中両国の中国知財屈指の専門家により作成され、判決の全文が正確に日本語に翻訳されていることである。これにより、当事者の主張立証の仕方、争点、裁判所の事実認定と法の解釈、結論に至る論理構成を具体的に知ることができる。

 本書では、第一章「はじめに」において、当該事案がなぜ日本企業にとり重要で、判決から何を学ぶべきかについて解説、第二章「事案の概要」、第三章「争点の解説」、第四章「人民法院の判断」、第五章「評釈」、第六章「判決の全文訳」の全体構成の下に、当該判決の位置付け、評価、争点に関係する論点が論じられ、日本企業が留意すべき点にまで言及している。
 本書を中国知財訴訟における法適用の現状を知る上での参考として、ご活用ください。

◆日中両国の中国知財屈指の専門家により作成!
 本書の執筆者
・黒瀬 雅志
  協和特許法律事務所・副所長 弁理士
・中島 敏
  中島敏法律特許事務所・所長 弁護士、弁理士
・程 永順
  北京市務実知識産権発展センター長、元北京高級人民法院知識産権廷副廷長 シニア判事
・岩井 智子
  特許業務法人三枝国際特許事務所・パートナー 弁理士
・遠藤 誠
  森・濱田松本法律事務所 弁護士、法学博士
・呉 学鋒
  北京三友知識産権代理有限公司 中国特許・商標弁理士
・呉 亭
  西村あさひ法律事務所 フォーリン・カウンセル 中国弁護士
・佐伯 亜紀子
  本田技研工業(株)知的財産部朝霞ブロックチーフ
・洗 理恵
  パナソニック(株)弁理士(特定侵害訴訟代理業務付記)、農学博士
・谷口 登
  協和特許法律事務所 弁理士
・杜 若玲
  協和特許法律事務所 外国法事務弁護士・中国弁護士
・中山 健一
  東京青山・青木・狛法律事務所 べーカー&マッケンジー外国法事務弁護士事務所・
  パートナー 外国法事務弁護士・NY州弁護士、弁理士
・野村 高志
  フレッシュフィールズ ブルックハウス デリンガー法律事務所 東京オフィス 弁護士
・廣瀬 史乃
  阿部井窪片山法律事務所パートナー・弁護士
・宮原 貴洋
  独立行政法人日本貿易振興機構 上海代表処 知識産権部長、弁理士
・劉 シン(日へんに斤)
  北京尚誠知識産権代理有限公司・パートナー 日本弁理士・中国弁理士、理学博士
・劉 鋒
  北京金信立方知識産権代理有限公司上海事務所・所長

●目  次

総目次はこちら
詳細目次はこちら



戻る

| 個人情報保護方針について
Copyright(C) Japan Machinery Center. All rights reserved.