トップページ>セミナーのご案内
セミナーのご案内
各種セミナーの最新のご案内を掲載しています。是非ご参加ください
セミナーのご案内
「CPTPP(TPP11)・USMCA原産地規則及び米国通商法」に関するセミナー 開催のご案内<組合員限定>
日時
平成31年2月28日(木)14:00~16:30(開場13:30)
場所

ホワイト&ケースLLP コンファレンスルーム
(東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館26階)
テーマ





「CPTPP(TPP11)・USMCA原産地規則及び米国通商法」に関するセミナー
 ・CPTPP及びUSMCAの原産地規則~機械類(HS 84, 85, 87, 91)を中心にして
 ・同原産地規則のサプライチェーンへの影響
 ・米国通商法301条による米中摩擦の現状
 ・米外国投資委員会(CFIUS)による規制の概要
(英日逐語通訳付き)
講師
ホワイト&ケースLLP シンガポールオフィス アジア通商ディレクター サミュエル・スコールズ氏
参加費
組合員 無料
定員
80名
詳細
案内書(239KB)
申込方法
会場へのアクセス
お問合わせ先
通商・投資グループ TEL:03-3431-9348


「成田国際空港 航空貨物施設等見学会」開催のご案内<組合員限定><定員に達したため受付終了>
日時
平成31年3月14日(木) 13:00~17:15
場所
(株)ANA Cargo航空貨物施設、東京税関 成田航空貨物出張所、成田国際空港(株)関連施設
定員
組合員企業限定 20名
参加費
2,000円 / 名 (請求書を発送いたします。)
日程














13:00
成田国際空港 第2旅客ターミナル出発
 ㈱ANA Cargo
  ・ ANA Cargo 業務説明
  ・ ANA Cargo 上屋見学
 東京税関 成田航空貨物出張所
  ・ 航空貨物取扱い概況説明
  ・ 庁舎屋上からの貨物地区見学
  ・ 通関・検査場見学
 成田国際空港㈱
  ・ 成田国際空港関連施設説明
  ・ 成田国際空港関連施設見学(車中)
  ・ アンケート記入
17:15
成田国際空港 第2旅客ターミナル解散
詳細
案内書(310KB)
お問合わせ先
部会・貿易業務グループ TEL:03-3431-9800


「経済産業省 通商室長 講演会」開催のご案内<組合員限定>
日時
平成31年2月27日(水)13:30~14:30
場所
イトゥビル 地下3階 B会議室 (大阪市中央区南本町3-6-14 イトゥビルB3F)
プログラム

①講演「インフラ輸出等に関する現状について (仮)」 13:30~14:10
②質疑応答・意見交換 14:10~14:30
講師

経済産業省 製造産業局 通商室長 兼 国際プラント・インフラシステム・水ビジネス推進室長
吉岡孝 氏
参加費
無料
定員
30名
詳細
案内書(144KB)
申込方法
会場へのアクセス
お問合わせ先
大阪支部 TEL:06-6252-5781


プラント関連セミナー「成長戦略としてのリスクマネジメントと保険手配」開催のご案内
~日本企業と欧米企業におけるリスクと保険対応の違い~
日時
平成31年3月6日(水)10:00~11:30
場所
日本機械輸出組合 第一会議室(港区芝公園3-5-8 機械振興会館4階)
テーマ、講師


Part1.「日本企業と欧米企業におけるリスクと保険対応のちがい」(60分)
講師:Sunnyforest 代表 森島 知文 氏
Part2. フリーディスカッション(意見交換・質疑応答)(30分)
参加費
無料
定員
40名
詳細
案内書(190KB)
申込方法
会場へのアクセス
お問合わせ先
プラント業務グループ TEL:03-3431-9808


クロスボーダーM&Aのリスクマネジメントセミナー(大阪会場)開催のご案内<組合員限定>
~DD・契約交渉のポイント、表明保証保険、CFIUSリスク等 最新トピックの解説~
日時
平成31年3月8日(金)14:00~16:00 (開場13:30)
場所
日本機械輸出組合 大阪支部会議室 (大阪市中央区南本町3-6-14 イトゥビル3F)
議題1

講演:「事例から学ぶ海外M&Aを成功に導くディールマネジメントのノウハウ」(90分)
講師:日比谷中田法律事務所 パートナー 森 幹晴 氏(弁護士、ニューヨーク州弁護士)
議題2

講演:「M&Aリスクマネジメントの実践」(20分)
講師:AIG損害保険株式会社 経営保険部 シニアマネージャー 北村 卓也 氏
議題3
質疑応答・意見交換(10分)
参加費
無料
定員
40名
詳細
案内書(240KB)
申込方法
会場へのアクセス
お問合わせ先
大阪支部 TEL:06-6252-5781


JMC海外危機管理強化セミナー開催のご案内<組合員限定>
1.「海外の事件・事故における企業のメディア対応のポイント」
2.「海外危機管理 意外と知らない企業の盲点」
日時
平成31年2月28日(木) 14:00~16:45
場所
機械振興会館 第一会議室 (港区芝公園3-5-8 機械振興会館4階)
テーマ、講師





















(1)「海外の事件・事故における企業のメディア対応のポイント」<60分>
 <想定危機シナリオ>東南アジアで爆弾テロ発生。日本企業の現地駐在員等が死傷。
 ①クライシス・コミュニケーション(Crisis Communication:危機管理広報)の必要性
 ②海外での事件・事故発生直後に日本のメディアが行う取材活動概要 
  (A)現地支局 (B)本社(東京など)
 ③死傷者が発生した日本企業のメディア対応(初動対応)
  (A)現地法人 (B)本社
 ④メディアへの初動対応のポイント【記述演習方式】
  初動対応でやってはいけないこと&やるべきこと
  (A)緊急記者会見 (B)メディアから予想される想定質問
 <講師> 危機管理・広報コンサルタント、ライター 平能哲也(ひらのてつや)氏

(2)「海外危機管理 意外と知らない企業の盲点」<90分>
 ①海外拠点における危機管理
  ・本社と拠点の役割分担は? ・本社が介入するべきか?
 ②暴動・政変等による国外退避の課題
  ・退避する理由って? ・退避する手段は大丈夫? ・社内のすり合わせは? 
 ③海外危機管理に関わるサービスのコスト削減、実例紹介
  ・何のサービス対してのコスト? ・実際に必要なサービスは何?
  ・組み合わせを変えたらどうなる?
 <講師> 安全サポート株式会社 代表取締役 有坂 錬成氏
※詳細は案内書をご覧ください。
定員
50名(先着順)
参加費
組合員 無料
詳細
案内書(241KB)
申込方法
会場へのアクセス
お問合わせ先
総務企画グループ(会計) TEL:03-3431-9560


平成30年度「安全保障輸出管理 設備の該非判定の進め方講座」追加開催のご案内<組合員限定><受付終了>
日時
平成31年3月5日(火)14:00~16:30
場所

【主会場】当組合 大阪支部会議室【定員に達したため受付終了】
【副会場】当組合 東京本部 第一会議室(TV会議システム同時放映)【定員に達したため受付終了】
内容









テーマ/講師 主な内容(予定)
設備の該非判定の進め方
榊原準一
・最近の主な違反事例
・品質管理と該非判定
・輸出通関で審査される書類
 (国際宅配便利用時、手荷物(ハンドキャリー)の
 注意点を含む)
・該非判定のツボ(設備編)
・該非判定のツボ(判定の手順)
・輸出規制を考慮した適正な設計等
参加費
無料
定員
【主会場】4230名 【副会場】4030名(組合員企業社員限定)
詳細
案内書(183KB)
会場へのアクセス
お問合わせ先
大阪支部 TEL:06-6252-5781
貿易業務相談・研修室 TEL:03-3431-9630


環境セミナー「米州、欧州における製品の化学物質規制、及び中国における製品環境規制の最新動向」開催のご案内
日時
2019年3月18日(月) 14:00~16:45
場所
機械振興会館6階 会議室「6-66」(東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館6階)
講演1
米州、欧州における製品の化学物質規制の最新動向
講師
イー・アール・エム日本株式会社 村澤 香織 氏 シニアコンサルタント
講演2
中国における製品環境規制の最新動向
講師
日本テピア株式会社 高木 正勝氏 テピア総合研究所 所長
定員
100名
参加費
組合員:無料/非組合員 5,000 円(税込み)
詳細
案内書(285KB)
申込方法
会場へのアクセス
お問合わせ先
環境・安全グループ TEL:03-3431-9230


クロスボーダーM&Aのリスクマネジメントセミナー(東京会場)開催のご案内
~M&A交渉と買収後のガバナンス、表明保証保険やCFIUS等最新トピック解説~
日時
平成31年2月26日(火)15:00~17:00 (開場14:30)
場所
日本機械輸出組合 第一会議室(港区芝公園3-5-8 機械振興会館4階)
議題1

講演:「事例から学ぶ海外M&Aと海外子会社管理を成功に導くマネジメントのノウハウ」(90分)
講師:日比谷中田法律事務所 パートナー 森 幹晴 氏(弁護士、ニューヨーク州弁護士)
議題2

講演:「M&Aリスクマネジメントの実践」(20分)
講師:AIG損害保険株式会社 経営保険部 シニアマネージャー 北村 卓也 氏
議題3
質疑応答・意見交換(10分)
参加費
無料
定員
40名
詳細
案内書(229KB)
申込方法
会場へのアクセス
お問合わせ先
プラント業務グループ TEL:03-3431-9808


平成30年度「安全保障輸出管理 設備の該非判定の進め方講座」開催のご案内<組合員限定><受付終了>
日時
平成31年2月27日(水)14:00~16:30
場所

【主会場】当組合 大阪支部会議室【定員に達したため受付終了】
【副会場】当組合 東京本部 第二会議室(TV会議システム同時放映)【定員に達したため受付終了】
内容









テーマ/講師 主な内容(予定)
設備の該非判定の進め方
榊原準一
・最近の主な違反事例
・品質管理と該非判定
・輸出通関で審査される書類
 (国際宅配便利用時、手荷物(ハンドキャリー)の
 注意点を含む)
・該非判定のツボ(設備編)
・該非判定のツボ(判定の手順)
・輸出規制を考慮した適正な設計等
参加費
無料
定員
【主会場】4230名 【副会場】10名(組合員企業社員限定)
詳細
案内書(166KB)
会場へのアクセス
お問合わせ先
大阪支部 TEL:06-6252-5781
貿易業務相談・研修室 TEL:03-3431-9630


2019 JMCアジア物流セミナー開催のご案内
中国輸出入規制の最新動向と日系企業の税関コンプライアンスリスク ~税関トラブルから学ぶ対応策~
日時
平成31年3月6日(水) 14:00~16:00
場所
機械振興会館 B2セミナーホール(港区芝公園3-5-8 機械振興会館B2階)
プログラム












(1) 中国輸出入規制の最新動向
 ① 税関と検査検疫の統合
 ② 全国通関一体化
 ③ 一括徴税
 ④ 事前裁定 等
(2) 税関実務上のコンプライアンスリスク事例とその対策
 ① 通関申告の段階でよく見られるコンプライアンスリスク
  (HSコード、原産地、一時輸出入、固形廃棄物の輸入 等)
 ② 通関後の段階でよく見られるコンプライアンスリスク
  (価格査定、減免税貨物、問題発生後の自主報告 等)
 ③ ロイヤルティに関わる追加納税の実例
(3) 税関トラブルの防止策
(4) 質疑応答
講師
金杜法律事務所 劉新宇パートナー弁護士、景雲峰パートナー弁護士
定員
100名
参加費
組合員:無料、一般:2,000円
詳細
案内書(302KB)
申込方法
会場へのアクセス
お問合わせ先
部会・貿易業務グループ TEL:03-3431-9800


日機輸中国代表報告会『中国経済と米中摩擦について』(東京会場)開催のご案内<組合員限定><定員に達したため受付終了>
日時
平成31年2月21日(木)13:30~15:30(定員:約42名)
場所
機械振興会館 B3-6会議室 (東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館B3階)
テーマ
『中国経済と米中摩擦について』
講師
日本機械輸出組合 中国代表 宮下正己 氏
参加費
組合員/無料
詳細
案内書(336KB)
会場へのアクセス
お問合わせ先
総務企画グループ TEL:03-3431-9379