トップページ>セミナーのご案内
セミナーのご案内
各種セミナーの最新のご案内を掲載しています。是非ご参加ください
セミナーのご案内
平成29年度第3.4回「安全保障輸出管理 入門講座」開催のご案内<組合員限定>
日時


第3回 平成29年10月25日(水)13:30~16:00
第4回 平成29年10月26日(木)13:30~16:00
(第3・4回とも同じ内容)
場所
当組合 大阪支部会議室
定員
各30名(組合員企業の社員様限定)
参加費
無料
テーマ/講師





安全保障輸出管理のツボ
・なぜ安全保障輸出管理なの
・安全保障輸出管理実務実践のポイント(押さえどころ)
 <基本編>[該非判定、取引管理、出荷管理、EAR]
 <応用編>[技術・設備の該非判定、一括判定の工夫]
講師:榊原準一
詳細
案内書(18KB)
申込方法

会場へのアクセス
お問合わせ先
大阪支部 TEL:06-6252-5781 FAX:06-6245-6343


海外PL関連セミナー開催のご案内<組合員限定>
タイPL関連制度の調査結果、韓国PL関連の動向
[大阪]

平成29年10月30日(月)14:00~16:00 (定員:40名)
日本機械輸出組合大阪支部 会議室 (大阪市中央区南本町3-6-14 イトゥビル3階)
[東京]

平成29年10月31日(火)14:00~16:00 (定員:40名)
日本機械輸出組合第1会議室 (東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館4階)
テーマ


Ⅰ.タイのPL関連制度調査結果のポイント
  ~タイにおけるPL、事故報告・公表、リコール制度とその現状~
Ⅱ. 韓国PL法の改正と韓国リコール制度改定の動向
講師


株式会社インターリスク総研 リスクマネジメント第三部 危機管理・コンプライアンスグループ
 マネジャー        石橋 潤 氏
 上席スーパーバイザー    吉田 潔 氏
参加費
組合員/無料
詳細
案内書(23KB)
申込方法
会場へのアクセス
お問合わせ先
大阪支部 TEL:06-6252-5781 FAX:06-6245-6343


国際税務対策セミナー「インド税務のアップデートとGST施行後の近況および課題・検討事項」(大阪会場)開催のご案内<組合員限定>
日時
平成29年10月12日(木)14:00~16:00
会場
日本機械輸出組合 大阪支部 会議室(大阪市中央区南本町3-6-14 イトウビル3階)
テーマ







インド税務のアップデートとGST施行後の近況および課題・検討事項
Ⅰ.インド税務アップデート
 ①2017年度のインド税制改正(法人税率の低減、移転価格税制等)
 ②インドのBEPS対応状況
 ③その他の税務アップデート
Ⅱ. GST施行後の近況および課題・検討事項
 ①GSTの概要と各事業形態におけるケーススタディ
 ②施行後の現地の状況、課題・検討事項等
講師
PwCあらた有限責任監査法人/インドビジネスデスク マネジャー/米国公認会計士 濱田孝一氏
定員
36名(組合員企業の社員様限定)
参加費
無料
詳細
案内書(21KB)
申込方法
会場へのアクセス
お問合わせ先
大阪支部 TEL:06-6252-5781 FAX:06-6245-6343


平成29年度「プラント営業担当者向け 公的輸出支援制度 基礎講座」開催のご案内<組合員限定>
 拝啓、貴社ますますご隆盛のことと慶賀に存じます。
 さて、昨年度に引続きインフラシステム輸出に関わる営業等の業務をご担当している方を主な対象として、インフラシステム輸出を支援する我が国の公的金融機関の制度についての基礎講座を、内閣官房、国際協力機構(JICA)、国際協力銀行(JBIC)、日本貿易保険(NEXI)のご協力を頂き、下記の通り開催することに致しましたので、ご案内申し上げます。
 本講座では政府の我が国の公的輸出支援制度全体に係る取組み、そして国際協力機構(JICA)、国際協力銀行(JBIC)、日本貿易保険(NEXI)の各公的金融機関の制度について、各機関の専門家を講師としてお招きし、ポイントや活用方法について分かりやすくご解説頂きます。
 組合員企業の皆様におかれましては、大変ご多忙のこととは存じますが、初めてプラント業務に携われる方を始め、プラント業務に長く従事し、この機会に基礎的な知識をレビューされたい方等を含め、広く本セミナーに参加され、事業展開の参考に供してして頂きたく、お願い申し上げます。

開催日 1日目  2017年10月4日(水) 2日目  2017年10月5日(木)
開催時間 13:30~14:00 10:00~12:00
テーマ Ⅰ. 政府のインフラシステム輸出拡大に向けた戦略
 政府のインフラシステム輸出戦略、各省庁・公的支援機関によるツールの拡充等について
 (講師:内閣官房 担当官)
Ⅲ. JBICの公的金融機能
 (講師:国際協力銀行(JBIC))
開催時間 14:00~15:30 13:00~15:00
テーマ Ⅱ. JICAの公的金融機能
1. 有償資金協力
 (講師:国際協力機構(JICA)企画部)
Ⅳ. NEXIの公的金融機能
 (講師:日本貿易保険(NEXI))

開催時間 15:45~17:15  
テーマ 2. 技術協力と無償資金協力
 (講師:国際協力機構(JICA)企画部)
申込み 両日参加 オンライン申込み
1日目のみ参加 オンライン申込み
2日目のみ参加 オンライン申込み
     
場所 機械振興会館 6-65、66会議室(6階) 東京都港区芝公園3-5-8
プログラム ※プログラムの詳細はこちらの案内書をご覧ください
参加費 組合員限定 無料
申込締切 2017年10月3日(火)まで
但し、定員となり次第締め切りとさせていただきます。
お問合わせ先
プラント業務グループ TEL:03-3431-9808 FAX:03-3436-6455


「貿易実務講座(基礎Ⅱ・中級) 2017 大阪会場」開催のご案内
  当組合では新たに貿易担当になられた方から、貿易実務のより上位レベルの知識習得を目指されている方までを対象に毎年定期的に貿易実務研修を開催しております。
 「貿易実務基礎講座Ⅱ」は、 貿易実務のエントリーレベルの方を対象に、貿易決済、海上保険、インコタームズ、通関手続き等、輸出実務に加え輸入実務を初めて学ばれたい方を対象にした講座です。
(輸出実務は、今年6月開催の輸出業務初心者向け 「貿易実務基礎講座Ⅰ」とほぼ同様の内容です。) 
 また、「貿易実務中級講座」は、輸出および輸入実務の応用的な知識に加え、英文契約書、契約トラブルの回避等、実践的なレベルの内容の講座です。 
 講座概要は以下の通りでいずれの講座も専任講師がわかりやすく説明いたします。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

  貿易実務基礎講座Ⅱ 概要 貿易実務中級講座 概要
日時 平成29年11月1日(水)10:00~17:00 1日目:平成29年11月14日(火)10:00~17:00
2日目:平成29年11月15日(水)10:00~17:00
場所 エル・おおさか(大阪府立労働センター)
606会議室(6階)
大阪市中央区北浜東3-14
日本機械輸出組合(大阪支部)
大阪市中央区南本町3丁目6番14号
(イトゥビル3F)
定員 60名 30名
内容 貿易実務検定® C級レベル
(エントリーレベル)
貿易実務検定® B級レベル
(実務経験者 中堅層レベル)
詳細は、案内書 にてご確認いただけます。
講師 日本貿易実務検定協会®
専任講師 山口弥香氏
日本貿易実務検定協会®
専任講師 中岡真紀氏
受講費 組合員企業 2,000円 組合員企業 6,000円
一 般    6,000円 一 般    12,000円
申込方法 当組合ホームページからお申込下さい。
先着順により受付をさせて頂き、定員となり次第受付を終了させて頂きます。
申込締切日 10月25日(水) 申込締切日 11月7日(火)
  ※先着順により受付をさせて頂き、定員となり次第受付を終了させて頂きます。
※お申込みいただいた方には後日請求書をお送りいたします。受講料は一旦お振込み頂きますと、
セミナーが開催中止とならない限り返金はいたしませんので、あらかじめご了承願います。
お問合わせ先
大阪支部 TEL:06-6252-5781 FAX:06-6245-6343


アジアの第三国FTAと事前教示制度に関するセミナー 開催のご案内<組合員限定><受付終了>
日時
平成29年9月25日(月)14:00~16:30
場所
機械振興会館6階 6D-1・2会議室(東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館6F)
プログラム
(英日逐語通訳付き)

【第一部】「アジアの第三国FTAの現状」
【第二部】「アジア主要国の事前教示制度」
 質疑応答
講師
ホワイト&ケースLLP シンガポール事務所 アジア通商ディレクター サミュエル・スコールズ 氏
参加費
組合員:無料
詳細
案内書(22KB)
会場へのアクセス
お問合わせ先
通商・投資グループ TEL:03-3431-9348 FAX:03-3436-6455


「大阪南港見学会」開催のご案内<組合員限定>
(平成29年度 第3回研修会)
日時
平成29年10月5日(木) 13:00~16:30
定員
40名(組合員企業の社員様限定:先着順)
参加費
2,000円 当日、集合場所で領収書と引換えにお支払下さい。
集合場所

大阪南港 複合型商業施設ATC http://www.atc-co.com/guide/access.php
ITM棟 1F 郵便局前
集合時間



13:00
・セキュリティの関係上、行程途中からの参加、退出は出来ません。
・定刻になりましたら、移動を致します。見学先へのバス移動もあり、遅れられますとご参加
 頂けなくなりますので、くれぐれもご注意下さい。
見学予定


①夢洲コンテナターミナル  https://goo.gl/maps/FvQNthcC5Dy
②大阪南港船上視察     https://goo.gl/maps/NELBjkuByDv
      解散場所:大阪港 西はと場南側 https://goo.gl/maps/PCEBxgBhKZS2
持参物、服装等


①筆記具(セキュリティーカードに氏名等をご記入頂く場合があります。)
②当日は動きやすい靴や服装でお越しください。
③屋外での見学が含まれますので、防寒・降雨への事前準備にご留意ください。
詳細
案内書(246KB)
申込方法
お問合わせ先
大阪支部 TEL:06-6252-5781 FAX:06-6245-6343


部会講演会「ロシア経済の現状と日ロ経済関係の今後の展望(仮題)」開催のご案内<組合員限定>
日時
平成29年9月28日(火)15:00~16:30
場所
日本機械輸出組合 第一会議室 (港区芝公園3-5-8 機械振興会館4階)
講演
ロシア経済の現状と日ロ経済関係の今後の展望(仮題)
講師
日ロ経済交流コンサルタント 朝妻 幸雄氏
定員
35名
参加費
組合員/無料
詳細/申込
案内書(16KB)
申込方法
会場へのアクセス
お問合わせ先
プラント業務グループ TEL:03-3431-9808 FAX:03-3436-6455


実務者のための米国再輸出規制研修会 開催のご案内<受付終了>
 日本機械輸出組合では、「米国輸出管理法の再輸出規制 ~実務者のためのガイダンス~(2017年7月版)」を8月4日に発刊しました。本書籍は、米国の再輸出規制について、その概要と詳細を1冊にまとめたものであり、1991年の発刊以降好評を博してきました。今回の発刊は3年半ぶりの改定となるものであり、その間の様々な米国輸出管理規則(EAR)の改正を反映しています。
 本書籍の発刊を記念して、当組合では、実務者を対象とした米国再輸出規制に関する研修会を開催することにしました。米国再輸出規制の概要を解説し、米国再輸出規制に対する基本の知識が習得できるようにするとともに、ここ数年のEARの改正のポイント(暗号規制の改定等)を説明致します。また、本書籍を十分にご活用いただくために、上記説明では、本書籍の該当箇所との紐付けを行い、後日書籍にて詳細を確認したい場合の一助となるような工夫を行う予定です。
 皆様のご参加を心よりお待ちしております。
*当日は研修会資料をお渡しいたします。(書籍をお持ちでない方でもご理解いただける内容となっています。)
*書籍「米国輸出管理法の再輸出規制~実務者のためのガイダンス~2017年7月版」の無料配付はいたしません。
*研修会当日に書籍「米国輸出管理法の再輸出規制~実務者のためのガイダンス~」の購入を希望される方は、研修会のお申込みをされる際、備考欄に「書籍購入希望/○冊」と記入して下さい。当日、受付にてお渡しいたします。(当日は現金の取り扱いはいたしません。研修会終了後に請求書を郵送いたしますので、お支払は銀行振込でお願い致します。

[東京]

平成29年9月12日(火)14:30~16:30(受付開始:14:00~)(定員:80名)<終了>
機械振興会館 地下3階 研修1 (東京都港区芝公園3-5-8)
[大阪]

平成29年9月26日(火)9:45~11:45(受付開始:9:15~)(定員:30名)
イトウビル3階 日本機械輸出組合 大阪支部 会議室 (大阪市中央区南本町3-6-14)
プログラム











1.米国再輸出規制の概要
 米国輸出管理規則(EAR)の基本内容(構成、規制対象、規制品目リスト、ECCN、規制理由、カントリーチャート、許可例外、輸出許可要否の判定、需要者・用途等の規制等)の説明。~ 短時間に一通りの知識を得ることにより、実務者の米国再輸出規制への対応の一助とするものです。書籍「米国輸出管理法の再輸出規制~実務者のためのガイダンス~(2017年7月版)」の第1章に相当する内容です。
2.最近のEAR改正のポイント
 (1) 前回からの主要改正箇所の改正ポイント
 (2) 特定の改正箇所(暗号規制、香港向け等)に対する補足説明
 (3) 書籍の改訂ポイント等の紹介(より効率的な活用のために)
3.質疑応答
* 詳細は案内書(PDF)、プログラム(PDF)をご覧ください。
受講料

組合員:無 料
一 般:3,000円(消費税込)*後日請求書をお送り致します。
申込方法

オンライン申込[東京]<定員に達した為受付終了>
オンライン申込[大阪]<定員に達した為受付終了>
受講票

お申込完了後、メールにて自動返信する「受講票」をプリントアウトし、当日受付にご提出ください。
申込期限及びキャンセル期限



東京地区:9月5日(火)15時迄
大阪地区:9月19日(火)15時迄
*先着順により受付させて頂き、定員となり次第受付を終了させて頂きます。
*キャンセル期限以降のキャンセルは、受講費を請求させていただきます。予めご了承の上、お申
 込みいただけますようお願いいたします。
ご注意


・説明中にパソコンの使用は近くの受講者の迷惑となりますのでご遠慮ください。
・会場は室温調整が十分に出来ないこともありますので、衣服等で調整出来るようにご準備くだ
 さい。
会場へのアクセス
お問合わせ先
貿易業務相談・研修室 TEL:03-3431-9630


貿易実務講座(基礎Ⅱ・中級)2017開催のご案内
 当組合では新たに貿易担当になられた方から貿易実務のより上位レベルの知識習得を目指されている方までを対象に
毎年定期的に貿易実務研修を開催しております。
 今年6月には新入社員の方、輸出実務のご担当者を主な対象に、貿易取引の仕組み、海上保険、通関手続き、輸出管理等について基礎的な知識を学んで頂く 「貿易実務基礎講座Ⅰ」 を開催し、好評のうちに終了したところですが、これに続き、この秋には輸出と輸入双方の実務知識をしっかり身につけて頂くための講座を開催いたします。(輸入実務以外は「貿易実務基礎講座Ⅰ」と一部内容が重複します。)
 「貿易実務基礎講座Ⅱ」は、貿易取引の仕組み、貿易決済、海上保険、通関手続き等、初めて貿易実務を学ばれる方に知って頂きたい入門知識から、インコタームズ2010等、貿易の新しい動きまでを、また、「貿易実務中級講座」は、船積書類、外国為替、輸出および輸入の通関手続きといった内容から、英文契約書、貿易トラブルの回避までを専任講師がわかりやすく説明いたします。
講座概要は、以下の通りです。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

貿易実務基礎講座Ⅱ 概要<受付終了> 貿易実務中級講座 概要
(2日間コース ) <定員に達したため受付終了>
◆ 内容:貿易実務検定® C級レベル(エントリーレベル)
 (1) 貿易取引全体の流れ
 (2) 2010インコタームズとは
 (3) 代金決済、海上保険手続きの流れ
 (4) 輸出入通関手続きの流れ
 (5) その他
 * 内容は若干変わることがあります。
◆ 講師
  日本貿易実務検定協会®専任講師 中岡真紀氏
◆ 定員 東京会場 80名/名古屋会場 30名
◆ 受講料 組合員企業 2,000円/ 一般  6,000円
◆ 内容:貿易実務検定® B級レベル
(実務経験者 中堅層レベル)

・1日目
 (1)船積書類編
   (L/C 荷為替手形、為替予約、海上保険等)
 (2)貿易決済、外国為替編
   (輸出代金決済、外国為替相場、為替変動リスク等)
・2日目
 (3)英文契約書とインコタームズ編
   (売買契約、インコタームズ2000と2010)
 (4)輸出入通関手続き編(輸出入手続き、AEO)
 (5)貿易トラブルの回避編
 * 内容は若干変わることがあります。
◆ 講師
  日本貿易実務検定協会®専任講師 中岡真紀氏
◆ 定員  40名
◆ 受講料 組合員企業 6,000円/ 一般  12,000円
東京会場<終了> 名古屋会場 東京会場 (2日間コース)
平成29年9月13日(水)
10:00~17:00

場所:機械振興会館
研修1会議室(地下3F)
東京都港区芝公園3-5-8
平成29年9月26日(火)
10:00~17:00

場所:ウインクあいち
1108会議室
(愛知県産業労働センター)
名古屋市中村区名駅4-4-38
1日目: 平成29年10月12日(木)
2日目: 平成29年10月13日(金)
10:00~17:00(両日)

場所:機械振興会館
B2-1会議室(地下2F)
東京都港区芝公園3-5-8
お申込み方法:参加ご希望の方は、下記オンライン申込よりお申込下さい。
申込締切日 ・基礎講座Ⅱ:東京 9月6日(水)/名古屋 9月19日(火)  ・中級講座:東京 10月5日(木)
<受付終了> <受付終了> <受付終了>
※詳細はこちらの案内書をご覧ください。
お問合わせ先
部会・貿易業務グループ TEL:03-3431-9800 FAX:03-3436-6455