トップページセミナーのご案内>過去に開催されたセミナー 2010年度
セミナーのご案内
各種セミナーの最新のご案内を掲載しています。是非ご参加ください
  2010年度
「貿易保険の事故対応説明会」開催のご案内(大阪)<組合員限定>
日時

平成23年3月24日(木)13:30~16:50
国際コンファレンスプラザ 17階C会議室 (大阪市中央区安土町2-3-13 大阪国際ビルディング)
テーマ


1.貿易保険の契約内容の再確認について
2.信用危険事故発生以降の手続き、損失防止軽減措置・債権回収に係る留意点について
3.保険事故、保険金の支払事例について
講師
独立行政法人日本貿易保険
定員
40名
参加費
無料
詳細
申込方法
別紙申込書に必要事項をご記入の上、当組合各地区事務局宛に送付願います。
会場へのアクセス
お問合わせ先
大阪支部 TEL:06-6252-5781 FAX:06-6245-6343


中国の製品安全セミナー「中国CCC制度の最近の動向」開催のご案内<組合員限定>
日時
2011年3月4日(金)13:30~16:00
場所
機械振興会館 地下2階「B2-1」 (東京都港区芝公園3-5-8 Tel: 03-3434-8216~7)
講師

テュフ ラインランド チャイナ(北京)
国際認証サービス課 アシスタントマネージャー Ms. Xiaohong Wang (暫定)(逐次通訳付き)
テーマ

1. 中国CCC制度の最近の動向
2. CCC実施規則等のポイント
定員
80名
参加費
無料
詳細
案内書(114KB)
会場へのアクセス
お問合わせ先
環境・安全グループ TEL:03-3431-9230 FAX:03-3436-6455


第2回「貿易取引リスク対策セミナー」開催のご案内<組合員限定>
日時
平成23年3月1日(火) 14:00~16:40
場所
機械振興会館 地下2階 ホール (港区芝公園3-5-8)
テーマ

1.中国企業との貿易取引におけるリスク対策
2.インド企業との貿易取引におけるリスク対策
講師

ハーバード・スミス外国法事務弁護士事務所
デイヴィッド・ギルモア弁護士 他(逐次翻訳付)
定員
139名
参加費
組合員 無料
その他
逐次翻訳付
詳細
案内書(255KB)
会場へのアクセス
お問合わせ先
貿易保険グループ TEL:03-3431-9607 FAX:03-3431-8373


「2010年中国税制総まとめ」セミナー開催のご案内<組合員限定>
-中国における昨今の法令改正のポイント/2010年の実務総括及び2011年の展望-
日時
平成23年2月28日(月) 14:00~16:30
場所
機械振興会館 6D-1~6D-3会議室 (港区芝公園3-5-8)
テーマ
「2010年中国税制総まとめ」
講師

NERA エコノミックコンサルティング
ヴァイスプレジデント 中国総代表 鈴木 康伸氏
参加費
組合員 無料
詳細
案内書(120KB)
会場へのアクセス
お問合わせ先
通商・投資グループ TEL:03-3431-9348 FAX:03-3436-6455


平成22年度安全保障貿易管理説明会<適格説明会>開催のご案内
 今般、日本機械輸出組合(JMC)では財団法人安全保障貿易情報センター(CISTEC)との共催により、平成22年度安全保障貿易管理説明会<適格説明会>を下記の要領で開催致します。
 本説明会は経済産業省が包括許可の取得・更新にあたって参加を義務付けている「適格説明会」の一つです。
 説明会では、「安全保障貿易管理について」及び「法令遵守のポイント」のテーマで、経済産業省担当官が主に初級者の方向けの内容で説明を行いますので、是非ご参加いただきますようご案内申し上げます。
 なお、当日使用する資料は、安全保障貿易管理HPの説明会開催状況『安全保障貿易管理説明会(適格説明会)開催のご案内のページ:http://www.meti.go.jp/policy/anpo/hp/seminar00.html#001からダウンロード可能です。

 ※経済産業省の「適格説明会」に関するWebサイトのご案内
   経済産業省貿易経済協力局貿易管理部 安全保障貿易管理課のトップページ
         http://www.meti.go.jp/policy/anpo/hp/index.html
    →「説明会開催状況」 →「適格説明会」のページ

*ご注意(重要)
1.
本説明会への参加の確認は「受講者名登録用紙」の提出によって行いますので、説明会終了後、必要事項を記載の上、受付に置かれた回収箱に投函してください。
 (「受講者名登録用紙」は受付においてテキストとともに配布します。)
 なお、回収箱に投函された「受講者名登録用紙」のみが有効となり、途中退席された方の「受講者名登録用紙」は回収箱に投函できませんのでご了承ください。
2.
説明会開始後、30分以上経過した場合には入場できませんのでご注意ください。
3.
投函された「受講者名登録用紙」は、経済産業省に提出します。
 (経済産業省安全保障貿易検査官室は、この提出された「受講者名登録用紙」によって「適格説明会」への参加実績として登録します。)

  東京 大阪 名古屋
開催日時 平成23年2月1日(火) 平成23年2月21日(月) 平成23年2月22日(火)
午前の部10:00~12:50
午後の部14:00~16:50
(説明会の内容は午前の部、午後の部とも同じです。どちらか受講してください。)
10:00~12:50 13:30~16:20
場所 東京ビッグサイト
(会議棟7F 国際会議場)


江東区有明3-21-1
TEL:03-5530-1111
大阪国際会議場
(グランキューブ大阪)
3FイベントホールA/B

大阪市北区中之島5-3-51
TEL:06-4803-5555
名古屋国際会議場
(1号館4Fレセプションホール)


名古屋市熱田区熱田西町1-1
TEL:052-683-7711
定員 午前・午後 各750名 570名 450名
受講費 参加者1名あたり 2,000円(税込み)
(受講費は後払いです。説明会終了後に請求書を送付しますので、請求書記載の指定口座へお振込みください。)
概要 詳細は「開催案内」及び「プログラム」をご覧下さい
説明者 経済産業省貿易経済協力局  貿易管理部の担当官
申込期限
(キャンセル待ち入場期限も含む)
[東 京]
H23/1/25(火)15:00まで

[大 阪]
H23/2/14(月)15:00まで

[名古屋]
H23/2/15(火)15:00まで

●CISTEC申込み キャンセル待ちで入場可能な方のみ、メールでご連絡をいたします
●JMC申込み  入場可能な方のみ電話にてご連絡いたします。
キャンセル期限 <東 京>H23/1/18(火)
15:00まで (※)
<大 阪>H23/2/7(月)
15:00まで (※)
<名古屋>H23/2/8(火)
15:00まで (※)
※各会場ともキャンセル期限以降のお申出はお受け出来ませんので、代理出席等調整を頂きますようお願いを致します。(当日の欠席者へは開催後資料をお送り致します。)
※各会場ともキャンセル期限以降のキャンセルについては受講費を請求いたします。
受講票 ●CISTEC申込み
 お申込後CISTECよりメールにて自動返信する「受講票」を当日受付にご提出ください。
●JMC申込み
 申込みを行った「申込書兼受講票」のコピーを当日受付にご提出ください。
お申込後に受講される方が変更になった場合は「受講票」のお名前を二重線で抹消の上、新規受講者を記載して受付にご提出ください。(事前連絡は不要です)
キャンセル方法
(キャンセル待入場も含む)
●CISTEC申込み
 受講票にキャンセル者の名前を記載しそのまま返信して下さい。メールのタイトルには「キャンセル」と記載してください。
●JMC申込み
 「申込書兼受講票」のキャンセル者のお名前を二重線で抹消の上、備考欄に「キャンセル」と記載して再度FAX送信して下さい。
キャンセル待ち申込み ●CISTEC申込み
 WEBに掲載の「セミナーキャンセル待申込み」フォームからお申込みください。
●JMC申込み
 申込期間迄に、以下の窓口までご連絡ください。
 【東京 午前の部】及び【名古屋】
 日本機械輸出組合 貿易業務相談・研修室 TEL:03-3431-9630
 【大阪】日本機械輸出組合 大阪支部 TEL:06-6252-5781
お問合わせ先
日本機械輸出組合(JMC) TEL:03-3431-9630
日本機械輸出組合(JMC) 大阪支部 TEL:06-6252-5781
安全保障貿易情報センター(CISTEC) TEL:03-3593-1147


環境セミナー「米国/中国における最近の環境関連動向」開催のご案内<組合員限定>
日時
2011年2月8日(火)14:00~16:50
場所
機械振興会館 6階「6D-1、2」 (東京都港区芝公園3-5-8 Tel: 03-3434-8216~7)
テーマ1
「米国における最近の環境関連動向」
講師
エンバイロメント・ジャパン(株) 国際環境ビジネスコンサルタント 玉虫完次氏
テーマ2
「中国における最近の環境関連動向」
講師

ジェトロ北京センター電子情報産業部長/JEITA北京事務所長/軽機械センター北京事務所長
武田英孝氏
定員
80名
参加費
無料
詳細
案内書(115KB)
会場へのアクセス
お問合わせ先
環境・安全グループ TEL:03-3431-9230 FAX:03-3436-6455


「貿易取引リスク対策セミナー」開催のご案内<組合員限定>
日時
平成23年2月8日(火)15:00~17:00
場所
輸出繊維会館 B1 第5会議室 (541-0051大阪市中央区備後町3-4-9 TEL:06-6201-1671)
テーマ

1.国際取引における相手方の経営不振、倒産リスクに対する事前対策
2. 国際取引における相手方倒産後の対処方法
講師


ハーバート・スミス外国法事務弁護士事務所
・デイヴィッド・ギルモア弁護士
・ドミニク・ラウトン弁護士 他
その他
逐次翻訳付
参加費
無料
詳細
会場へのアクセス
お問合わせ先
大阪支部 TEL:06-6252-5781 FAX:06-6245-6343


中国経済社会情勢セミナー
「大国化する中国~表出する社会・政治問題に企業はどう対応すべきか」開催のご案内<組合員限定>
 中国は、リーマンショック後も順調に8%経済成長路線(保八)を維持しており、市場という観点では我が国企業にとって非常に魅力的です。しかし、中長期的な経済的発展において社会、政治的安定をどう維持するかという根幹的なテーマが、著しい経済発展を遂げた過去数年の間に鮮明に浮上してきています。労働者ストの頻発、繰り返される反日運動、対外関係・外交における先進諸国との摩擦の激化、などがその現われです。
 そこで、中国経済と政策の現状分析に加えて、これまで中国を語る際にあまり注目されてこなかった「社会」に焦点を当て、そうした社会問題の表出に対して政府はどう対処しようとしているのか、ひいてはそのような社会問題の深刻化や政治の対応に対して、企業はどう臨むべきかについてご報告するセミナーを下記により開催します。
 講師には、香港に在って中国の経済について長年研究されており、当組合の『中国経済現地報告』を執筆いただいているNew Asian Invesco Ltd.の森 一道氏を迎えております。万障お繰り合わせの上、ご参加下さいますようご案内申し上げます。

日時
平成22年12月16日(木) 14:00~16:30
場所
機械振興会館6階会議室6D-1~6D-2 (東京都港区芝公園3-5-8 Tel:03-3434-8216)
テーマ




「大国化する中国~表出する社会・政治問題に企業はどう対応すべきか」
1.経済:中国経済の現状と基本政策
2.社会・経済:反日運動と労働者ストに見る中国社会の変容
3.政治・外交:北京中枢の政治、軍事、外交
4.まとめ:企業活動への提言
講師
New Asian Invesco Ltd. 董事総経理 森 一道氏
定員
80名
参加費
無料(組合員限定)
詳細
案内書(133KB)
会場へのアクセス
お問合わせ先
通商・投資グループ TEL:03-3431-9348 FAX:03-3436-6455


環境セミナー「EU製品環境規制等の最新動向」開催のご案内<組合員限定>
[大阪]

2010年12月13日(月)15:00~17:00 (定員:50名)
輸出繊維会館 地下1階「第5会議室」 (大阪市中央区備後町3-4-9)
[東京]

2010年12月15日(水)14:00~16:00 (定員:80名)
機械振興会館 6階「6D-1、2」 (東京都港区芝公園3-5-8)
テーマ
「EU製品環境規制等の最新動向」
講師
日本機械輸出組合ブラッセル事務所 福本 拓也 次長(JBCE事務局長)
参加費
無料
詳細
案内書(98KB)
会場へのアクセス
お問合わせ先
環境・安全グループ TEL:03-3431-9230 FAX:03-3431-9175


「今後の米国の通商政策及びアセアンFTAの最新動向に関するセミナー」開催のご案内<組合員限定>
 当組合では組合員企業の海外事業に役立てていただくため、ホワイト&ケースLLPの通商関連の専門家を講師に迎え、今後の米国の通商政策及びアセアンFTAの最新動向に関するセミナーを開催することになりました。
 第1のテーマとして、中間選挙後の米国の通商政策について取り上げます。今年11月に行われた中間選挙後の議会勢力の変化がオバマ政権の通商政策に与える影響、韓国等との未発効のFTAの行方、日本が参加するかどうか注目される環太平洋連携協定(TPP)、来年秋に米国で開催されるAPEC等について展望します。また、中国の通貨問題やレアアースなど輸出規制問題、WTOを活用した対中問題対応についてご報告します。
 第2テーマは、“ASEAN+1”をほぼ完成してEUや米国等とのFTAを含め新たなステージに進もうとしているアセアンのFTAの最新動向を報告し、将来について展望します。当組合では、本年4月にアセアンのFTAに関するセミナーを開催しましたが、その後の動きをフォローアップします。また、2010年10月に開催されたアセアン・サミットの概要や、2015年のアセアン経済共同体(AEC)の創設に向けた動きについて報告します。

日時
平成22年12月14日(火)13:30~16:30
場所
機械振興会館6階会議室6D-1~6D-2 (東京都港区芝公園3-5-8 Tel:03-3434-8216)
テーマ

1.中間選挙後の米国の通商政策について
2.アセアンのFTAの最新動向について  (英日逐次通訳あり)
講師




ホワイト&ケースLLP
東京事務所 パートナー 外国法事務弁護士 梅島 修氏
シンガポール事務所 アジア通商ダイレクター Samuel Scoles氏
ワシントンDC事務所 カウンセル Adams C. Lee氏
ワシントンDC事務所 上級通商アドバイザー Keir Whitson氏
定員
80名
参加費
無料(組合員限定)
詳細
案内書(104KB)
会場へのアクセス
お問合わせ先
通商・投資グループ TEL:03-3431-9348 FAX:03-3436-6455


平成22年度「貿易一般保険包括保険(機械設備)説明会」開催のご案内<組合員限定>
[東京]

平成22年12月3日(金)13:00~17:30 (定員:300名)
日本教育会館8階 第一会議室 (東京都千代田区一ツ橋2-6-2)
[大阪]

平成22年12月9日(木)13:30~17:15 (定員:45名)
国際コンファレンスプラザ C会議室(大阪市中央区安土町2-3-13 大阪国際ビルディング17階)
[名古屋]

平成22年12月10日(金)13:30~17:15 (定員:24名)
名古屋銀行協会4階 401号 (名古屋市中区丸の内2-4-2)
参加費
無料
詳細
会場へのアクセス
お問合わせ先
[東京] 貿易保険グループ TEL :03-3431-9607 FAX :03-3431-8373
[大阪] 大阪支部 TEL:06-6252-5781 FAX:06-6245-6343


「米国輸出管理制度改正とその課題」開催のご案内<組合員限定>
日時
2010年12月10日(金) 10:00~12:00
場所
機械振興会館 セミナーホール (東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館 地下2階)
講師
AAEI(全米輸出入者協会)President & CEOマリアン・ローデン氏
テーマ



①米国輸出管理制度のこれまでの経緯
②多国間の輸出管理
③オバマ大統領の全米輸出イニシャチブ
④輸出管理改革
定員
100名
参加費
無料
その他
同時通訳付
詳細
案内書(697KB)
会場へのアクセス
お問合わせ先
部会・貿易業務グループ TEL:03-3431-9800 FAX:03-3431-0509


「世界経済セミナー」開催のご案内
日時
平成22年12月9日(木) 13:15~15:55 (12:45開場)
場所
発明会館ホール (港区虎ノ門 2-9-14)
テーマ1
「2011年の世界経済と国際貿易・投資の行方」
講師
東京大学大学院経済学研究科長・経済学部長 伊藤 元重 教授
テーマ2
「2011年の中国経済と対中ビジネス環境」
講師
富士通総研 柯隆 主席研究員
定員
260名
参加費
組合員:1,000円 一般:2,000円
詳細
案内書(163KB)
会場へのアクセス
お問合わせ先
総務企画グループ TEL:03-3431-9379 FAX:03-3436-6455


「最新EU情勢セミナー ~中国の影と新しい日EU関係~」開催のご案内<組合員限定>
[大阪]

平成22年11月26日(金) 13:30~15:00 (定員:50名)
輸出繊維会館 第5会議室 (大阪市中央区備後町3-4-9)
[東京]

平成22年11月29日(月) 14:00~16:00 (定員:80名)
機械振興会館6階会議室D-1~D-2 (東京都港区芝公園3-5-8)
テーマ






「最新EU情勢セミナー ~中国の影と新しい日EU関係~」
1.政治・外交の全般動向
2.経済・金融情勢・政策
3.貿易政策
4.気候変動・環境政策
5.競争政策/CSR/知財
6.日本とのEIA
講師
住田 孝之(日本機械輸出組合ブラッセル事務所所長)
参加費
無料
詳細
案内書(145KB)
会場へのアクセス
お問合わせ先
通商・投資グループ TEL:03-3431-9348 FAX:03-3436-6455


米国特許問題セミナー開催のご案内
「米国特許出願 最終拒絶後の実務対策及びパテント・トロールによる特許虚偽表示訴訟対策」
日時
平成22年11月12日(金) 13:15~16:45
場所
機械振興会館 6階会議室 6D-1,2 (港区芝公園3-5-8)
テーマ


1.米国の最終拒絶後の実務:審判請求及び継続審査請求(RCE)のストラテジー
2.特許の虚偽表示についての罰則を規定した特許法第292条に基づく、新手のパテント・トロール(マーキングトロール)による特許虚偽表示の訴訟の実態と対策
概要














1.「米国の最終拒絶後の実務対策:審判請求及び継続審査請求(RCE)のストラテジー」
 米国の特許出願手続において、最終拒絶理由通知を受けた後は、補正が制限されます。最終拒絶後、継続審査請求(RCE)を行なうと審査官は特許査定を出すことはありますが、再度拒絶されることが往々にしてあります。その結果、更に補正、継続審査請求を繰り返し、審査期間が長引き、費用がかさむ状況がよく見られます。日本企業は、米国の出願手続と特許商標庁による運用を熟知し、審判請求等を行なうことが効果的です。
 セミナーでは、米国出願手続における最終拒絶理由通知及び応答のルール、審判請求及び継続審査請求(RCE)のストラテジーについてわかりやすく解説いたします。
2.「パテント・トロールによる特許虚偽表示訴訟への適切な対策」について
 米国特許法第292条には特許の虚偽表示に対する制裁として最高500ドルの罰金が科せられ、提訴により罰金の半額を取得することができる旨規定されておりますが、2009年12月に、この罰金額は虚偽表示製品1個につき最大500ドルであるとしたCAFC判決が出たことにより、新手のパテント・トロール(マーキングトロール)による特許虚偽表示の訴訟が増加しております。すでに提訴された日本企業もあるため、各企業においては、実態と対策について検討していく必要があると思われます。セミナーでは、米国特許表示の法制度、判例動向、対策について解説します。
講師
在ワシントンRader,Fishman & Grauer法律事務所 パートナー 米国弁護士 山口 洋一郎 氏
定員
80名(先着順)
参加費
組合員 無料 / 非組合員 3,000円
詳細
案内書(157KB)
会場へのアクセス
お問合わせ先
通商・投資グループ TEL:03-3431-9348 FAX:03-3436-6455


平成22年度安全保障貿易管理説明会<適格説明会>開催のご案内
 今般、日本機械輸出組合(JMC)では財団法人安全保障貿易情報センター(CISTEC)との共催により、平成22年度安全保障貿易管理説明会<適格説明会>を下記の要領で開催致します。
 本説明会は経済産業省が包括許可の取得・更新にあたって参加を義務付けている「適格説明会」の一つです。
 説明会では、「安全保障貿易管理について」及び「法令遵守のポイント」のテーマで、経済産業省担当官が主に初級者の方向けの内容で説明を行いますので、是非ご参加いただきますようご案内申し上げます。

 ※経済産業省の「適格説明会」に関するWebサイトのご案内
   経済産業省貿易経済協力局貿易管理部 安全保障貿易管理課のトップページ
      http://www.meti.go.jp/policy/anpo/hp/index.html
    →「説明会開催状況」 →「適格説明会」のページ

*ご注意(重要)
1.
本説明会への参加の確認は「受講者名登録用紙」の提出によって行いますので、説明会終了後、必要事項を記載の上、受付に置かれた回収箱に投函してください。
 (「受講者名登録用紙」は受付においてテキストとともに配布します。)
 なお、回収箱に投函された「受講者名登録用紙」のみが有効となり、途中退席された方の「受講者名登録用紙」は回収箱に投函できませんのでご了承ください。
2
説明会開始後、30分以上経過した場合には入場できませんのでご注意ください。
3.
投函された「受講者名登録用紙」は、後日、経済産業省に提出します。
 (経済産業省安全保障貿易検査官室は、この提出された「受講者名登録用紙」によって「適格説明会」への参加実績として登録します。)

  大阪 名古屋 東京
開催日時 平成22年11月10日(水) 平成22年11月11日(木) 平成22年11月12日(金)
13:30~16:20 13:30~16:20 午前の部10:00~12:50
午後の部14:00~16:50
(説明会の内容は午前の部、午後の部とも同じです。どちらか受講してください。)
場所 大阪国際会議場
(グランキューブ大阪
 10F 1001-1003会議室)

大阪市北区中之島5-3-51
TEL:06-4803-5555
名古屋国際会議場
(1号館4Fレセプションホール)


名古屋市熱田区熱田西町1-1
TEL:052-683-7711
東京ビッグサイト
(会議棟7F 国際会議場)


江東区有明3-11-1
TEL:03-5530-1111
定員 600名 450名 午前・午後 各750名
受講費 参加者1名あたり 2,000円(税込み)
(受講費は後払いです。説明会終了後に請求書を送付しますので、請求書記載の指定口座へお振込みください。)
申込期限 [大阪]
11/2(火)15:00まで
[名古屋]
11/4(木)15:00まで
[東京]
11/5(金)15:00まで
キャンセル期限 [大阪]
10/27(水)15:00まで
[名古屋]
10/28(木)15:00まで
[東京]
10/29(金)15:00まで
●各会場ともキャンセル期限以降のお申出はお受け出来ませんので、代理出席等調整を頂きますようお願いを致します。(当日の欠席者へは開催後資料をお送り致します。)
●キャンセル期限を過ぎてからのキャンセルについては受講費を請求します。
キャンセル方法
(キャンセル待入場も含む)
[CISTEC申込み]
 受講票にキャンセル者の名前を記載しそのまま返信して下さい。メールのタイトルには「キャンセル」と記載してください。
[JMC申込み]
 「申込書兼受講票」のキャンセル者のお名前を二重線で抹消の上、備考欄に「キャンセル」と記載して再度FAX送信して下さい。
概要 詳細は「開催案内」及び「プログラム」をご覧下さい
説明者 経済産業省貿易経済協力局  貿易管理部の担当官
受講票 ●CISTEC申込み
 お申込後CISTECよりメールにて自動返信する「受講票」を当日受付にご提出ください。
●JMC申込み
 申込みを行った「申込書兼受講票」のコピーを当日受付にご提出ください。
お申込後に受講される方が変更になった場合は「受講票」のお名前を二重線で抹消の上、新規受講者を記載してご提出ください。(事前連絡は不要です)
キャンセル待ち申込み ●CISTEC申込み
 WEBに掲載の「セミナーキャンセル待申込み」フォームからお申込みください。
●JMC申込み
 申込期間迄に、以下の窓口までご連絡ください。
 【東京 午後の部】 日本機械輸出組合 貿易業務相談・研修室 TEL:03-3431-9630
 【大阪】 日本機械輸出組合 大阪支部 TEL:06-6252-5781
キャンセル待ち入場期限 <大阪>11/2(火)15:00まで
<名古屋>11/4(木)15:00まで
<東京>11/5(金)15:00まで
●CISTEC申込み キャンセル待ちで入場可能な方のみ、メールでご連絡をいたします。
●JMC申込み 入場可能な方のみ電話にてご連絡いたします。
お問合わせ先
日本機械輸出組合(JMC) TEL:03-3431-9630
日本機械輸出組合(JMC) 大阪支部 TEL:06-6252-5781
安全保障貿易情報センター(CISTEC) TEL:03-3593-1147


共催セミナー「医療・計測・分析・制御機器関連工業会連絡会主催 環境セミナー2010」
― 最新の化学物質規制への対応について―
日時
2010年11月5日(金)12:45~16:20
場所
国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟 小ホール
参加費
主催6団体会員/5,000円 一般/11,000円 (銀行振込にてお支払いください。)
セミナーの詳細とお申込み
日本医療機器産業連合会(JFMDA)
その他





主催団体:日本医療機器産業連合会(JFMDA)、日本機械輸出組合(JMC)、
(社)日本計量機器工業連合会(JMIF)、(社)日本電気計測器工業会(JEMIMA)、
(社)日本電気制御機器工業会(NECA)、(社)日本分析機器工業会(JAIMA)
当セミナーに関するお問い合わせ、お申し込みは日本医療機器産業連合会(JFMDA)へお願いいたします。
会場へのアクセス

お問合わせ先
「日本医療機器産業連合会(JFMDA)」
日本機械輸出組合 環境・安全グループ TEL:03-3431-9230 FAX:03-3431-9175


「貿易取引リスク対策セミナー」開催のご案内<組合員限定>
日時
平成22年10月5日(火) 14:00~16:00
場所
機械振興会館 6階会議室 6D-1~3 (港区芝公園3-5-8)
テーマ

1.国際取引における相手方の経営不振、倒産リスクに対する事前対策
2.国際取引における相手方倒産後の対処方法
講師
ハーバード・スミス外国法事務弁護士事務所 デイヴィッド・ギルモア弁護士 他(逐次翻訳付)
定員
139名
参加費
組合員 無料
詳細
案内書(250KB)
会場へのアクセス
お問合わせ先
貿易保険グループ TEL:03-3431-9607 FAX:03-3431-8373


ロシア経済セミナー
「経済危機後のロシア~日本企業はこの市場をどう位置づけるべきか~」開催のご案内<組合員限定>
日時
平成22年10月1日(金) 15:00~16:30
場所
機械振興会館 6階会議室 6D-1,2 (港区芝公園3-5-8)
テーマ

ロシア経済セミナー「経済危機後のロシア
~日本企業はこの市場をどう位置づけるべきか~」
講師
株式会社野村総合研究所 モスクワ支店 支店長 大橋 巌 氏
定員
70名
参加費
組合員 無料
詳細
案内書(96KB)
会場へのアクセス
お問合わせ先
通商・投資グループ TEL:03-3431-9348 FAX:03-3436-6455


EU環境・安全セミナー
「REACH規則の最新動向及び一般製品安全指令改訂動向」開催のご案内<組合員限定>
日時
2010年9月24日(金)14:00~16:30
場所
機械振興会館 6階「6D-1、6D-2」 (東京都港区芝公園3-5-8)
講演内容及び講師(逐次通訳):




「REACH規則の最新動向及び一般製品安全指令(2001/95/EC)の改訂動向」
 Jean-Philippe Montfort弁護士
 Partner
 Mayer Brown International LLP(Brussels)
 ※Montfort弁護士プロフィール:
  http://www.mayerbrown.com/lawyers/profile.asp?hubbardid=M794490993
定員
80名
参加費
無料
詳細
案内書(98KB)
会場へのアクセス
お問合わせ先
環境・安全グループ TEL:03-3431-9230 FAX:03-3431-9175


「今後の独禁法の主な動向とトピック(米・EU・中国・日本)」セミナー開催のご案内<組合員限定>
日時
平成22年9月14日(火) 14:00~17:15
場所
機械振興会館 6階会議室 6D-1,2 (港区芝公園3-5-8)
テーマ





「今後の独禁法の主な動向とトピック(米・EU・中国・日本)」(同時通訳付)
・垂直的取引制限における最近の展開
・世界的なカルテル厳罰化の動きと当局による執行強化
・支配的企業の行為
・複数法域における合併規制
・標準の制定と情報交換(IPRと競争法の接点)
講師








White & Case LLP
 イアン・フォレスターQ.C. (ブラッセル)
 ジョセフ・アングランド (ニューヨーク)
 ジャックリーン・F・マクレナン (ブラッセル)
 ロバート・ミルム (ニューヨーク)
 ソン・チョン (香港)
 ジョイ・冬野 (東京)
 パトリック・マ (北京)
  (講師については変更の可能性あります)
定員
60名
参加費
組合員 無料
詳細
案内書(108KB)
会場へのアクセス
お問合わせ先
通商・投資グループ TEL:03-3431-9348 FAX:03-3436-6455


「適格説明会」・「輸出管理セミナー」開催のご案内
[名古屋]

平成22年9月6日(月) 10:00~15:45 (定員:200名)
「名古屋銀行協会」5F大ホール (名古屋市中区丸の内2-4-2 TEL:052-231-7851)
[大阪]

平成22年9月7日(火) 10:00~15:45 (定員:500名)
「大阪国際会議場」10F 1001-3会議室 (大阪市北区中之島5-3-51 TEL:06-4803-5555)
テーマ1

「輸出管理セミナー」
「企業における輸出管理」について
講師
三菱商事株式会社 ロジスティクス総括部 安全保障貿易管理室室長 利光 尚 氏
テーマ2


「適格説明会」
1.安全保障貿易管理について
2.法令遵守のポイント
講師
経済産業省経済協力局 安全保障貿易検査官室 担当官
参加費
1名 2,000円
詳細
案内書(130KB) プログラム(70KB)
会場へのアクセス
お問合わせ先
大阪支部 TEL:06-6252-5781 FAX:06-6245-6343


「中国知財制度の最新状況と新職務発明制度における諸問題」セミナーのご案内<組合員限定>
日時
平成22年8月31日(火) 13:20~16:50
場所
機械振興会館 6階会議室 6D-1,2 (港区芝公園3-5-8)
テーマ







第一部:「中国知的財産制度における最新状況」
1.自主創新に基づく政策及び法案動向
2.模倣品取り締まりに関する制度改正
3.標準に係る特許の取り扱い、 他
第二部:「中国における職務発明の法制度と諸問題
1.中国における職務発明の法制度
2.中国の日系企業がとり得る職務発明制度
3.職務発明制度を構築するにあたり考慮すべき問題点
講師

第一部:日本貿易振興機構 北京センター知的財産権部 部長 谷山 稔男 氏
第二部:森・濱田松本法律事務所 弁護士、法学博士 遠藤 誠 氏
定員
130名(先着順)
参加費
組合員 無料 / 非組合員 5,000円
詳細
案内書(213KB)
会場へのアクセス
お問合わせ先
通商・投資グループ TEL:03-3431-9348 FAX:03-3436-6455


「中小企業支援 安全保障貿易管理セミナー」~「輸出者等遵守基準」への取組に向けて~開催のご案内
[東京]

平成22年8月25日(水)14:00~17:00
機械振興会館 地下3階 研修室2 (東京都港区芝公園3-5-8)
[名古屋]

平成22年8月26日(木)14:00~17:00
愛知県産業労働センター(ウインクあいち)11階 1103号会議室(名古屋市中村区名駅4-4-38)
[大阪]

平成22年8月27日(金)14:00~17:00
マイドームおおさか 8階 第1・2会議室 (大阪市中央区本町橋2-5)
テーマ





第1部(14:00~16:00)
 ①自社の輸出実態を知ろう
 ②安全保障輸出規制とは
 ③輸出者等遵守基準の内容と企業における対応
第2部(16:00~17:00)
 個別相談(説明終了後、希望者には講師が個別にご相談をお受けします)
講師

日本機械輸出組合部会・貿易業務グループ 輸出管理アドバイザー
菅原 淳二、 宗行 伸太郎、宮原 輝雄
定員
100名
受講料
無料
詳細
案内書[東京](102KB) 案内書[名古屋](95KB) 案内書[大阪](120KB)
会場へのアクセス
お問合わせ先
部会・貿易業務グループ TEL:03-3431-9800 FAX:03-3431-0509


「国際競争力強化エグゼクティブセミナー」開催のご案内<組合員限定>
日時
平成22年7月23日(金) 13:15~16:20 (12:45開場) 
場所
機械振興会館 地下3階「研修2号室」 (東京都港区芝公園3-5-8)
テーマ1
「世界主要企業の世界経済危機克服と次なる成長戦略」
講師
A.T.カーニー株式会社 プリンシパル 竹村 文伯氏
テーマ2
「世界主要工作機械メーカーの経済危機克服策と成長戦略」
講師
A.T.カーニー株式会社 プリンシパル 山本 美樹夫氏
定員
90名
参加費
組合員 1,000円(※国際競争力委員会の委員、及びオブザーバーは無料)
詳細
案内書(162KB)
会場へのアクセス
お問合わせ先
総務企画グループ TEL:03-3431-9379 FAX:03-3436-6455


海外PL関連セミナー「英・独・露の事故報告・公表、リコール制度―その要点と運用状況―」開催のご案内
[東京]

平成22年7月5日(月) 13:30~16:10 (定員:80名)
機械振興会館6階66号室
[大阪]

平成22年7月6日(火) 13:30~16:10 (定員:60名)
大阪科学技術センター403号室
[名古屋]

平成22年7月7日(水) 13:30~16:10 (定員:50名)
名古屋銀行協会 403号室
テーマ1
英国、ドイツ、ロシアの事故報告・公表、リコール制度
講師

(株)インターリスク総研(MS&ADインシュアランスグループ)
コンサルティング第一部 CSR・法務チーム マネージャー・上席コンサルタント 岸本 明人 氏
テーマ2
米国PLの最新動向
講師

(株)インターリスク総研(MS&ADインシュアランスグループ)
コンサルティング第一部 CSR・法務チーム マネージャー・上席コンサルタント 石川 茂 氏
参加費
組合員:1名 1,000円、非組合員:1名 3,000円
詳細
案内書(137KB)
会場へのアクセス
お問合わせ先
大阪支部 TEL:06-6252-5781 FAX:06-6245-6343


「EU情勢に関する調査報告」の説明会(東京・大阪)開催のご案内<組合員限定>
[東京]

平成22年7月6日(火) 14:00~16:00 (定員:80名)
機械振興会館6階会議室D-1~D-2 (東京都港区芝公園3-5-8)
[大阪]

平成22年7月7日(水) 10:30~12:00 (定員:50名)
輸出繊維会館 第5会議室 (大阪市中央区備後町3-4-9)
テーマ







「EU情勢に関する調査報告」
1.転機を迎える欧州
2.経済情勢、金融情勢、ユーロの行方
3.貿易政策と日EUのEIA、韓EUのFTA
4.競争政策
5.気候変動問題とエネルギー政策
6.CSR関連施策
7.知的財産
講師
住田 孝之(日本機械輸出組合ブラッセル事務所所長)
参加費
無料
詳細
案内書(144KB)
会場へのアクセス
お問合わせ先
通商・投資グループ TEL:03-3431-9348 FAX:03-3436-6455


平成22年度安全保障貿易管理説明会<適格説明会>開催のご案内
 今般、日本機械輸出組合(JMC)では財団法人安全保障貿易情報センター(CISTEC)との共催により、平成22年度安全保障貿易管理説明会<適格説明会>を下記の要領で開催致します。
 本説明会は経済産業省が包括許可の取得・更新にあたって参加を義務付けている「適格説明会」の一つです。
 説明会では、「安全保障貿易管理について」及び「法令遵守のポイント」のテーマで、経済産業省担当官が主に初級者の方向けの内容で説明を行う予定ですので、是非ご参加いただきますようご案内申し上げます。

 ※経済産業省の「適格説明会」に関するWebサイトのご案内
   経済産業省貿易経済協力局貿易管理部 安全保障貿易管理課のトップページ
         http://www.meti.go.jp/policy/anpo/index.html
    →「説明会開催スケジュールはこちら」 →「安全保障貿易管理説明会」のページ

*ご注意(重要)
1.
本説明会は、上記のとおり経済産業省が包括許可の取得・更新にあたって参加を義務付けている「適格説明会」の一つです。
2.
本説明会への参加の確認は「受講者名登録用紙」の提出によって行いますので、説明会終了後、必要事項を記載の上、受付に置かれた回収箱に投函してください。
 (「受講者名登録用紙」は受付においてテキストとともに配布します。)
 なお、回収箱に投函された「受講者名登録用紙」のみが有効となり、途中退席された方の「受講者名登録用紙」は回収箱に投函できませんのでご了承ください。
3.
説明会開始後、30分以上経過した場合には入場できませんのでご注意ください。
4.
投函された「受講者名登録用紙」は、後日、経済産業省に提出します。
 (経済産業省安全保障貿易検査官室は、この提出された「受講者名登録用紙」によって「適格説明会」への参加実績として登録します。)

  東京 大阪 名古屋
開催日時 平成22年6月28日(月) 平成22年6月29日(火) 平成22年6月30日(水)
午前の部10:00~12:50
午後の部14:00~16:50
(説明会の内容は午前の部、午後の部とも同じです。どちらか受講してください。)
13:30~16:20 13:30~16:20
場所 東京ビッグサイト
(会議棟7F 国際会議場)


江東区有明3-21-1
TEL:03-5530-1111
大阪国際会議場
(グランキューブ大阪)
3Fイベントホール

大阪市北区中之島5-3-51
TEL:06-4803-5555
名古屋国際会議場
<4号館1F 白鳥ホール>


名古屋市熱田区熱田西町1-1
TEL:052-683-7711
定員 午前・午後 各900名 600名 450名
申込期限 [東 京]
6/21(月)15:00まで
[大 阪]
6/22(火)15:00まで
[名古屋]
6/23(水)15:00まで
キャンセル期限 <東 京>6/14(月)
15:00まで (※)
<大 阪>6/15(火)
15:00まで (※)
<名古屋>6/16(水)
15:00まで (※)
各会場の申込期間以降のキャンセルは受講費を請求いたします。
キャンセル方法 [CISTEC申込み]
 受講票にキャンセル者の名前を記載しそのまま返信して下さい。メールのタイトルには「キャンセル」と記載してください。
[JMC申込み]
 受講票のキャンセル者のお名前を二重線で抹消の上、備考欄に「キャンセル」と記載して再度FAX送信して下さい。
受講費 参加者1名あたり 2,000円(税込み)
(受講費は後払いです。説明会終了後に請求書を送付しますので、請求書記載の指定口座へお振込みください。)
概要 詳細は「開催案内」及び「プログラム」をご覧下さい
説明者 経済産業省貿易経済協力局  貿易管理部の担当官
受講票 ●CISTEC申込み
 お申込後CISTECよりメールにて自動返信する「受講票」を当日受付にご提出ください。
 なお、お申込後に受講される方が変更になった場合は「受講票」のお名前を二重線で抹消の上、新規受講者を記載してご提出ください。(CISTECへの事前連絡は不要です)。
●JMC申込み
 申込みを行った「申込書兼受講票」のコピーを当日受付にご提出ください。
 なお、お申込後に受講される方が変更になった場合は「受講票」のお名前を二重線で抹消の上、新規受講者を記載してご提出ください。(JMCへの事前連絡は不要です)
キャンセル待ち申込み ●CISTEC申込み
 WEBに掲載の「セミナーキャンセル待申込み」フォームからお申込みください。
●JMC申込み
 申込期間迄に、以下の窓口までご連絡ください。
 【東京 午前の部】【名古屋】 日本機械輸出組合 貿易業務相談・研修室 TEL:03-3431-9630
 【大阪】 日本機械輸出組合 大阪支部 TEL:06-6252-5781
キャンセル待ち入場 <東 京>6/21(月)15:00まで
<大 阪>6/22(火)15:00まで
<名古屋>6/23(水)15:00まで
●CISTEC申込み キャンセル待ちで入場可能な方のみ、メールでご連絡をいたします。
●JMC申込み 入場可能な方のみ電話にてご連絡いたします。
お問合わせ先
日本機械輸出組合(JMC) TEL:03-3431-9630
日本機械輸出組合(JMC) 大阪支部 TEL:06-6252-5781
安全保障貿易情報センター(CISTEC) TEL:03-3593-1147


平成22年度「機械輸出実務基礎講座」開催のご案内
 当組合では毎年各社の新入社員等を対象に標記講座を開催しておりますが、本年度も下記により開催致します。
 本年度のテーマは、機械輸出の実務に携わる方々にとって必須の基礎知識として、輸出取引の仕組みと輸出代金回収、貨物保険の実務、貨物の輸出通関手続、安全保障輸出管理の概要について、専門家よりご講演頂くこととしております。
 つきましては、本講座に参加を希望される向きは、以下の申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、Faxにてお申込み下さい。申込受付完了後、受講票、地図及び請求書を申込担当者宛に送付いたします。

  東京 大阪 名古屋
開催日時 平成22年6月4日(金) 平成22年6月10日(木) 平成22年6月11日(金)
9:30~17:00
(受付:8:45~)
9:30~17:00
(受付:8:45~)
9:30~17:00
(受付:8:45~)
場所 東京ビッグサイト
605~608会議室
江東区有明3-21-1
(TEL:03-5530-1111)
YMCA会館 大ホール
大阪市西区土佐堀1-5-6

(TEL:06-6441-0893)
名古屋銀行協会 大ホール
名古屋市中区丸の内2-4-2

(TEL:052-231-8311)
定員 約500名 約300名 約250名
申込期限 6/1(火)午後3時 6/8(火)午後3時 6/8(火)午後3時
キャンセル期限 6/1(火)午後3時 6/8(火)午後3時 6/8(火)午後3時
参加料 組合員:1名 5,000円 非組合員:1名 10,000円(テキスト代及び消費税込み)
受講票等 申込受付後、受講票、地図及び請求書を申込担当者宛に送付いたします。
概要 詳細は「開催案内」をご覧ください。
お問合わせ先
[東京] 貿易業務相談・研修室 TEL:03-3431-9630 FAX:03-3431-9175
[名古屋・大阪] 大阪支部 TEL:06-6252-5781 FAX:06-6245-6343


「2010 米国サプライチェーンセキュリティセミナー」開催のご案内
日時
平成22年5月17日(月)13:00~17:30
場所
機械振興会館 B2 セミナーホール (東京都港区芝公園3-5-8)
講師



・米国国土安全保障省税関国境取締局
 セキュアフレイト・イニシアティブ担当ディレクター リチャード・ディヌーチ氏
・米国消費者製品安全委員会 顧問弁護士 ジェレミー・バスキン氏
・ピサーニ&ロール法律事務所 弁護士 ロバート・ピサーニ氏、マイケル・ロール氏
テーマ








・10+2ルールの進捗状況
・2010年の段階的実施 (Enforcement Strategy)
・企業が導入に至るまでのCBPのサポート
・10+2ルールの主要課題および日本の輸出者が注意すべきポイント
・米国の消費者安全保護法(U.S. Consumer Product Safety Improvement Actの概要および該当
 製品について
・消費者安全保護法の主な課題
・C-TPATプログラムの最新情報
・Q&A
定員
150名
受講料
組合員: 2,000円 一般 :5,000円
その他
同時通訳付
詳細
案内書(231KB)
会場へのアクセス
お問合わせ先
部会・貿易業務グループ TEL:03-3431-9800 FAX:03-3431-0509


「適格説明会」・「輸出管理セミナー」開催のご案内
*ご注意:(重要)
1.午後の部「適格説明会」について
 
(1)
午後の部の講演は経済産業省が包括許可取得・更新にあたって参加を義務付けている「適格説明会」です。
 
(2)
「適格説明会」終了後、「受講者名登録用紙」のご提出をもって「適格説明会」参加の確認とさせて頂きます。(「受講者名登録用紙」は受付においてテキストとともに配布いたします。)
 
(3)
「受講者名登録用紙」は、説明会終了後、受付に置かれた回収箱に投函して下さい。なお、途中退席の方の「受講者名登録用紙」の回収はできません。
 
(4)
説明会開始30分以降のご入場はできません。ご注意ください。
 
2.
この「適格説明会」・「輸出管理セミナー」は経済産業省が輸出管理制度等について説明を受ける機会の少ない地方における説明会開催の一環として、ご協力頂くものであり、東京地区での開催は予定しておりませんので、ご了承の程お願い致します。

  大阪 名古屋
開催日時 平成22年4月26日(月) 平成22年4月27日(火)
10:00~15:45 10:00~15:45
場所 大阪国際会議場 10F
1001-3会議室

大阪市北区中之島5-3-51
(TEL:06-4803-5555)
名古屋銀行協会
5F大ホール

名古屋市中区丸の内2-4-2
(TEL:052-231-7851)
定員 500名 200名
申込期間 4/20 (火)15:00まで
 ※先着順に受付し、定員になり次第、締め切らせて頂きます。
 ※4月20日(火)15:00以降のキャンセルは参加費をご負担頂きますので、ご理解の程宜しくお願い致します。
受講費 参加者1名あたり 2,000円(税込み)
午前・午後いずれかだけを受講される場合でも、ご参加1名様につき2,000円(消費税込み)となります。
概要 1.「輸出管理セミナー」
 「米国輸出管理法の再輸出規制」について
 (講師:(株)東芝 輸出管理部 企画・教育・監査担当 参事 新留 二郎 氏)
2.「適格説明会」
 (説明者:経済産業省 貿易経済協力局 安全保障貿易管理部 担当官)
 (詳細は「開催案内」及び「プログラム」をご覧ください。)
キャンセルについて ※キャンセルの場合は、「申込書兼受講票」のキャンセル者のお名前を二重線で抹消の上、備考欄にキャンセルと記載して4月20日(火)15:00までに再度FAX送信して下さい。
※4月20日(火)15:00以降のキャンセルは参加費をご負担頂きますので、ご理解の程宜しくお願い致します。
お問合わせ先
日本機械輸出組合(JMC) 大阪支部 TEL:06-6252-5781


「アセアンのFTA、及び中国に対する米国・EUのアプローチに関するセミナー」開催のご案内<組合員限定>
日時
平成22年4月23日(金)13:30~16:30
場所
機械振興会館 地下3階会議室 研修-1 (東京都港区芝公園3-5-8 TEL:03-3434-8211)
テーマ


1.アセアンを中心とするFTAにおける関税自由化や原産地規則の運用の改善に焦点を当てた最新
  動向
2.経済大国として台頭しつつある中国に対して米国・EUがどのようなアプローチを取っているか
講師



・サミュエル・スコールズ(Samuel Scoles)
ホワイト&ケースLLP シンガポール事務所 上級通商アナリスト
・White & Case LLPの中国問題担当者(北京事務所又はワシントンDC事務所)
(逐次翻訳付)
受講料
無料
詳細
案内書(152KB)
会場へのアクセス
お問合わせ先
通商・投資グループ TEL:03-3431-9348 FAX:03-3436-6455


中国経済セミナー「グローバル化時代の中国~和諧と自主創新で改革開放の新たな段階へ~」開催のご案内<組合員限定>
日時
平成22年4月21日(水)15:00~16:30
場所
機械振興会館6階 6D-1~6D-2 (東京都港区芝公園3-5-8 TEL:03-3434-8211)
テーマ




中国経済セミナー「グローバル化時代の中国~和諧と自主創新で改革開放の新たな段階へ~」
主な内容
 (1)8%成長にとっての公的需要
 (2)公共投資・公共事業と公的消費(財政と金融問題を含む。)
 (3)第11次、第12次5ヶ年計画と「技術」の課題 等
講師

New Asian Invesco Ltd.(亜洲策略有限公司) 
Managing Director(董事総経理) 社長 森 一道 氏
受講料
無料
詳細
案内書(92KB)
会場へのアクセス
お問合わせ先
通商・投資グループ TEL:03-3431-9348 FAX:03-3436-6455