トップページ書籍・報告書の販売>組合出版物訂正のご案内
組合出版物訂正のご案内
組合の出版物について訂正記事があった場合、こちらに掲載いたします。


  組合出版物訂正のご案内

輸出管理関係書籍内容の訂正(最新分)

「パラメータシート<輸出貿易管理令別表第2関連>(別表第2化学品関連)(平成30年(2018年)7月)」の訂正(18.07.31)
改訂箇所:
様式別2-35-3(P10~13)(訂正版
様式別2-35-3 物質リスト(P15~21)(訂正版

1.P10 様式 別2-35-3、P1/5 Iの質問事項1)
(現行)
1)様式別2-35-3の物質リストの1の化学物質並びにこれらが含まれた混合物であって、対象化学物質の質量の割合が1%(石綿(アクチノライト、アンソフィライト、アモサイト、クロシドライト、トレモライト)の場合は0.1%)以上か
(改訂後)
1)様式別2-35-3の物質リストの1の化学物質並びにこれらが含まれた混合物であって、対象化学物質の質量の割合が1%(特定第一種指定化学物質である場合は0.1%)以上か

2.P11 様式 別2-35-3、P2/5 IIの質問事項4)
(現行)
4)様式別2-35-3の物質リストの2の化学物質並びにこれらが含まれた混合物であって、対象化学物質の質量の割合が1%以上か
(改訂後)
4)様式別2-35-3の物質リストの2の化学物質並びにこれらが含まれた混合物であって、対象化学物質の質量の割合が1%(特定第一種指定化学物質である場合は0.1%)以上か

3.P12 様式 別2-35-3、P3/5 IIIの質問事項1)
(現行)
1)様式別2-35-3の物質リストの3の化学物質並びにこれらが含まれた混合物であって、対象化学物質の質量の割合が1%以上か
(改訂後)
1)様式別2-35-3の物質リストの3の化学物質並びにこれらが含まれた混合物であって、対象化学物質の質量の割合が1%(特定第一種指定化学物質である場合は0.1%)以上か

4.P12 様式別2-35-3、P3/5 IVの質問事項1)
(現行)
1)様式別2-35-3の物質リストの4.(1、2若しくは4から6までに掲げる物をその重量の1%(3の石綿の場合は0.1%)超を含有する製剤及びそれらの物の混合物か
(改訂後)
1)様式別2-35-3の物質リストの4の化学物質並びにこれらが含まれた混合物であって、対象化学物質の質量の割合が1%(特定第一種指定化学物質である場合は0.1%)以上か

5.P13 様式 別2-35-3、P4/5 Vの質問事項1)
(現行)
1)様式別2-35-3の物質リストの5の化学物質並びにこれらが含まれた混合物であって、対象化学物質の質量の割合が1%以上か
(改訂後)
1)様式別2-35-3の物質リストの5の化学物質並びにこれらが含まれた混合物であって、対象化学物質の質量の割合が1%(特定第一種指定化学物質である場合は0.1%)以上か

(改訂理由 共通)
化学物質の輸出承認について、輸出注意事項18第3号・平成18.03.08貿局第1号の別紙第2に適用除外品目についての記載がある。ここに、対象化学物質が、「特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律施行令」(平成12年政令第138号)第4条第一号イに規定する特定第一種指定化学物質である場合には0.1パーセント未満である場合、適用除外とされている。この特定第一種指定化学物質とは、石綿のみならず、エチレンオキシド、4エチル鉛又は4メチル鉛他も含まれるため。この改訂に合わせて、様式2-35-3物質リストに、特定第一種指定化学物質を示す列を追加。当該物質に”○“をつけ、明記した。

「輸出管理品目ガイダンス<先端材料関連>2017年」(第14版)の訂正(18.07.09)
<訂正箇所>
◇93ページ(訂正版
  (誤) 「複合材料、繊維、プリプレグ若しくはプリフォームの製造用の装置又はその部分品若しくは附属品」
  (正) 「複合材料、繊維、プリプレグ又はプリフォームの製造用の装置の部分品若しくは附属品」

「パラメータシート<別表第2化学品関連>(平成29年(2017年)9月)」の訂正(18.05.25)
<訂正内容>
(P22 様式 別2-36) の削除

<削除の理由>
 今月発売になった、輸出管理品目ガイダンス 輸出令別表第2化学品関連のP184に明記あるように、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」に関連する化学物質の例として、キャンデリラワックスとキダチアロエの2種類を挙げている。即ち、関連するであろう化学品は、多数あるが、あくまで一例として上記2種をあげている。
 しかしながら、パラメータシートの記載は、該当する化学品が、上記2種類のみである前提で書かれており、該当する他の化学品が含まれている貨物が非該当であるという間違った該非判定をさせてしまう内容である。
よって、このページは、削除する必要ある。



一般書籍の訂正
最新の情報はございません。