JMCトップへ
JMC Search
お問い合わせ所在地サイトマップJMC組織概要(英語)
JMCについて はじめに日本機械輸出組合とはJMCの事業JMCの組織について事務局組織JMC加入手続き本部及び支部、海外事務所所在地
理事長あいさつ

はじめに











理事長 宮原 賢次
 当組合は、1952年12月に輸出入取引法に基づき設立されて以来、我が国の機械産業の発展段階と世界の貿易・投資・市場環境の変化に応じて、我が国機械産業の国際展開の推進のために様々な事業を実施して参りました。

 1950、60年代には輸出促進と輸出秩序維持対策を、1970年、80年代には我が国機械産業の国際競争力増強と経済・貿易摩擦への対応、そして、1990年代からは経済グローバル化と大競争時代への取組みを進めて参りました。

 そして、2000年以降現在においては、一層の経済グローバル化・情報化、貿易・投資の自由化、新興国経済の拡大の中で、世界の企業間の熾烈なグローバル市場競争が展開され、他方では、WTO 等における国際ルール作りや二国間・地域間の経済連携が進んでいます。

 このような中にあって、我が国機械産業の国際展開は、単に輸出、海外生産の拡大だけでなく、内外企業提携やグローバル競争に勝ち抜くための様々な戦略が実施され、グローバルな生産・販売体制が築かれつつあります。

 当組合では、組合員企業の国際展開の実態に合わせて、通商・投資・市場対策、国際競争力強化対策、海外環境・製品安全対策、輸出管理対策、プラント・インフラ輸出促進等業種別対策、貿易保険事業・海外セキュリティ確保等の海外リスク対策を中心に事業展開し、組合員企業の持続的発展のために努めています。

 この度、組合員企業の皆様方のさらなる国際展開や国際競争力強化に、当組合の事業・情報・サービスを役立てていただくために、当組合概要ページをご活用いただければ幸いです。




戻る

| 個人情報保護方針について
Copyright(C) Japan Machinery Center. All rights reserved.