◆ご案内
トップページ>「インドネシアのベアリング市場の実態」調査報告書について(組合員限定)

「インドネシアのベアリング市場の実態」調査報告書について(組合員限定)



「インドネシアのベアリング市場の実態」調査報告書について


  世界第四位の人口を持つインドネシアの経済は比較的堅調で、当面のGDP成長率は5%以上で推移すると国際通貨基金(IMF)は予測しています。
 同国の製造業をけん引する自動車産業には多くの日系製造企業及び部品供給メーカーが進出しており、ASEAN域内で最大規模となった同国の自動車市場において圧倒的なシェアを維持しています。同様に二輪車市場でも日系企業の地位は揺るぎないものとなっており、特に輸出が急増しています。

 そこで、今後さらなる需要の増加が期待される同国のベアリングの需要動向、主要メーカーの実態、需要産業の動向、ベアリング産業の今後の展望等について調査し、報告書にまとめました。


目次 
 Ⅰ.ベアリング需要動向
 Ⅱ.主要ベアリングメーカーの実態
 Ⅲ.ベアリングの需要産業の動向(エンドユーザーについての考察)
 Ⅳ.ベアリング産業の今後の展望


ダウンロードはこちらから(メンバーズメニューのID/パスワードが必要です)


以上