◆報告書ダウンロードのご案内【組合員限定】
トップページ>「米国、カナダおよび欧州における消費者製品の事故報告・リコール制度」調査報告書について(組合員限定)

「米国、カナダおよび欧州における消費者製品の事故報告・リコール制度」調査報告書について(組合員限定)



「米国、カナダおよび欧州における消費者製品の事故報告・リコール制度」
調査報告書について


  近年グローバル化によるサプライチェーンの複雑化やIoT・AI搭載製品の出現、インターネットを介した商取引の活発化といった社会状況の変化に伴い、製品事故の被害拡大防止に向けて各国の製品安全当局による規制強化や執行の厳格化がみられ、関連規制の確認や動向把握が重要となっております。
 本報告書は、消費者製品の事故報告制度およびリコール制度に関して、米国及びカナダの概要、報告方法、罰則等について、また、EU一般製品安全指令とそれに基づくEU加盟7か国(イングランドおよびウェールズ、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、オーストリア、デンマーク)の概要について、情報を収集・整理し、取りまとめました。
 海外のPL、製品安全への対応を図る上でご活用下さい。

目次 
 Ⅰ.米国
  1.製品安全に関する法制度
  2.事故報告制度
  3.リコール制度
 Ⅱ.カナダ
  1.製品安全に関する法制度
  2.事故報告制度
  3.リコール制度
 Ⅲ.欧州
  1.製品安全に関する法制度
  2.事故報告制度
  3.リコール制度
Ⅳ.結び ―考えられる今後の展開―

ダウンロードはこちらから(メンバーズメニューのID/パスワードが必要です)



以上