トップページJMCについてJMCの事業>プラント・インフラ輸出対策
JMCについて
JMC(日本機械輸出組合)のプロフィール
プラント・インフラ輸出対策
JMCの事業

プラント・インフラ輸出対策
新興国を中心とする世界のインフラ需要拡大に対応し、我が国政府の進めるインフラシステム輸出の拡大に向け、プラント・エンジニアリング(PE)業界として、JBIC、JICA、NEXI 等との連携を強めるとともに円借款制度等公的支援制度の改善に関する提言等を通じ、トップセールス、官民連携等の推進、案件受注への取組み強化等の問題点の解決等を図り、我が国企業の発展に繋げるとともに途上国の経済・社会発展に寄与します。

我が国PE企業の海外受注活動を反映させた「海外プラント・エンジニアリング(PE)成約統計」を作成し、我が国のプラント輸出動向の分析とともに政府のインフラ支援策の策定に寄与します。また、海外PE関連企業等調査、プラント輸出競争力強化対策を実施するとともに、プラントコストインデックスを作成し、我が国からのプラント輸出を推進します。


実施体制



主な実績
提言/要望
・「イランへのインフラシステム輸出拡大に向けての要望」(2016.09、2016.12)
 
・「株式会社国際協力銀行の特別業務指針案に係る意見」(2016.9)
 
・「第6回アフリカ開発会議(TICAD Ⅵ)に向けた要望について」(2016.6)
 
・「我が国のインフラシステム輸出拡大を支援する国際協力機構(JICA)による公的金融機能の活用強化に向けて
 の要望について」(2015.12)
報告書
・「インフラシステム輸出ガイドブック 2018年版」(2018.1)
 
・「2017年 PCI/LF(プラントコストインデックス/ロケーションファクター)報告書」(2017.11)
 
・「2017年度海外プラント・エンジニアリング成約実績調査分析報告書」(2017.8)
 
・「途上国のインフラ案件形成における欧米コンサルタントの活動実態調査」(2017.3)
 
・「中国プラント企業のアフリカ等途上国インフラ受注戦略及び中国政府等の企業支援制度の実態調査報告書」
 (2016.3)
 
・「再生可能エネルギーの導入に向けた海外電力貯蔵ビジネスの展望」(2015.3)
セミナー
・「今、企業に求められている海外安全対策とは」(2017.12)
 
・「平成29年度『プラント営業担当者向け 公的輸出支援制度 基礎講座』」(2017.10)
 
・「海外プロジェクト担当者のリスク軽減のためのワークショップ」(2017.9)
 
・「プラントビジネスに求められる安全対策とは」(2017.7)
 
・「インドの法律問題に関するセミナー」(2017.6)
 
・「海外プロジェクトを取り巻くリスクの実態と各種保険の活用等によるビジネスリスク対策」(2017.6)
主要活動
・国際協力機構(JICA)、国際協力銀行(JBIC)との定期意見交換会の開催(年3~4回)
 
・国際協力機構(JICA) との現地意見交換会(2016.7 於:イラン、2016.9 於:インド)
 
・日・韓プラント資機材調達商談会の開催(2017.09 於:ソウル)


情報提供・サービス
メールサービス
・「欧米等プラント関連機関・企業動向」(Pメール/毎日Web・メール配信)
ホームページ


担当
プラント業務グループ Tel. 03-3431-9808 Fax. 03-3436-6455