トップページJMCについてJMCの事業>輸出管理・セキュリティ対策
JMCについて
JMC(日本機械輸出組合)のプロフィール
輸出管理・セキュリティ資対策
JMCの事業

輸出管理・セキュリティ対策
我が国輸出管理制度・規則運用に関し、経済のグローバル化での輸出貿易の円滑化等の観点から意見・提言を行います。また、国際的に強い影響を持つ米国の輸出管理動向に関する情報を収集・提供するとともに米国再輸出規制等に対応します。

我が国の輸出管理制度・運用及びその改定を周知徹底するために、法令集、解説書の作成や制度等の説明会の開催などを行うとともに、輸出管理を中心とした組合員企業の個別取引に関する手続相談、社内説明会・研修会への講師の派遣や輸出管理規則・外為法等に関する問い合わせなどに応じます。

我が国の航空貨物保安体制の強化、出港前報告制度、米欧アジアの国際物流セキュリティ対策などについて情報収集・提供するとともに、必要に応じて意見提言を行います。


実施体制



主な実績
提言/要望
・「輸出申告規定の改善と調和化についての意見」(2015.7)
 
・「航空貨物保安体制に係る要望書」(2014.2)
 
・「輸出貿易管理令の一部改正に関する意見」(2014.7)(2013.5.8)
 
・「輸出通関申告官署の自由化」に関しプレゼン(2013.5)(内閣府規制改革推進会議第5回創業等WG)
法令集
・「安全保障貿易管理関連貨物・技術リスト及び関係法令集」(2015.11)
 
・「輸出令別表第1、外為令別表用語索引集」(2015.11)
 
・「輸出管理関係法令の道しるべ」(2015.11)
相談対応
*輸出管理規則や外為法等に関する相談は、Webサイト、
  電話(03-3431-9177)、FAX(03-3431-9175)で受け付けています。


コンサルティングサービス(専門家派遣)
外為法(外国為替及び外国貿易法)に基づく安全保障貿易管理に係る社内コンプライアンス整備支援として、社内研修・役員研修等に専門家を派遣します。


情報提供・サービス
セミナー等
・「政省令等改正説明会、安全保障貿易管理説明会、貿易実務基礎講座等」(随時)
 
・「輸出管理セミナー」(大阪・名古屋)(毎年)
 
・「関西組合員のための輸出関連講座」(随時)
 
・「業務懇談会」(各地区)(随時)
Webサイト


担当
部会・貿易業務グループ Tel. 03-3431-9800/03-3431-9630 Fax. 03-3431-9175
米国等の税関テロ対策は、
部会・貿易業務グループ
 
Tel. 03-3431-9800 Fax. 03-3436-6455
安全保障貿易管理に係る相談は、
貿易業務相談・研修室
 
Tel. 03-3431-9630/03-3431-9177
関西地区の組合員は、
大阪支部 Tel. 06-6252-5781 Fax. 06-6245-6343